「another ocean ~想いの数だけ旅がある」と題して、現役のボランティアスタッフを紹介しています。今回紹介するボランティアスタッフは、船賃全額割引を達成して9月に地球一周へと旅立つ井上萌花さんです。

自己紹介

こんにちは!9月2日に神戸を出航する99回クルーズに乗船予定で、現在大阪でボランティアスタッフをしています、井上萌花です。みんなには本名でモカと呼ばれています。

現在は大学4回生ですが、ピースボート乗船のため休学中です。

趣味はダンスと大学のサークルでしていたダブ ルダッチ(2本の縄を跳びながら音楽に合わせてダンスや、アクロバットをします)です。音楽、映画や人の心を動かすものが好きで特にミュージカル映画が大好きです!

ピースボートの地球一周を目指した理由

昔から外国の文化などに興味をもっていて、それがきっかけで高校、大学では国際問題を勉強していました。 学んでいるうちにますます興味が出てきて、地球に生まれたからには日本だけじゃなくいろんな世界をみたい!と考えるようになりました。

ピースボートを知ったきっかけは高校時代、ピースボートの説明会に行った友達がその話をしてくれたこと。それ以来、私もい つか乗ってみたいなーと思いつつも大学入学後もダブルダッチの練習に明け暮れ、忙しさで自然と記憶は薄れていきました。

三年後、5位までが全国大会に出場できる近畿予選で6位敗退。ぽっかりと心に穴があいたような気持ちで、このまま就活するのかなーとぼんやり思っていたある日、大学前のカフェのトイレでピースボートのポスターが目に入りました。そして説明会に行くとモヤモヤしていた気持ちが船に乗りたいというワクワク感にかわっていて、次にピースボートセンターにおとずれた時には99回クルーズ に申し込みをしていました。

今どれくらい割引たまってる?

先日、7月28日に99万円船賃全額分の割引を貯め終わりました!!

私は12月に船旅に申し込みをしたのですが、本格的にボランティアスタッフ活動を始めたのは3月下旬からです。週一回の学校と、バイトとの調節をしながら内勤やポスター貼りをしていたのですが、休学して船の準備期間に当てることにきめ、5月からはボランティアスタッフ活動中心の生活をしていました。辛い日もあったけど、全クリ(全額分の割引を貯めること)を目指して最後の1ヶ月間は1日も休まずにポスター貼りに通い、予定よりはやく目標達成することができました!

スタッフさんや周りのボランティアスタッフ達の助けや応援があったからこそ、全クリできたと思うし、みんなには感謝の気持ちでいっぱいです。

ピースボートセンターおおさかってどんなところ?

ピースボートでは年に3回地球一周のクルーズが出航します。その分出会いと別れはあっという間で、私はピーセンにかよいだして、4ヶ月めだけど、1年くらい経ったんじゃないかなと思うくらい中身の詰まった4ヶ月でした。

ピーセンおおさかでは多くの人たちが地球一周という、人生において大きな出来事を同じ目標として目指します。辛いことや楽しいこと、すべてを一緒に乗り越えていくからこそ深い絆がうまれるし、相手のことをよく知るこ とができます。地球一周という大きな目標は1人ではなかなか成し遂げることは難しいし、断念してしまうかもしれませんが、ピーセンおおさかでは多くのスタッフさんがささえてくれたり、出会った仲間たちとともに頑張ることで、夢を現実にすることができる場所です。

そして、自分がかかわろうとして一生懸命やればその分やりがいも、楽しさもかえってきます。世界一周するしないにかかかわらず、人生のあり方を変えるのは自分の行動次第なんだな、と気づかせてくれる場所です。

どんな旅にしたい?

私は、この地球一周を通して世界のこと、そしてたくさんのことを学びたいと思っています。ピースボートでは 寄港地で現地に住む人に出会うだけじゃなく、船の中でも自分と全く違う生き方をしてきた人びとにであうことができます。それぞれの当たり 前は違うってこと、どんな生き方をしてきた人たちがいるのか、いろんな人の人生のストーリーに出会いたいし、それぞれの当たり前は違うん だっってことを言葉だけじゃなく、実感したいなって思います。

そして、今までの人生で一番楽しい3ヶ月半にするつもりです!

最初は受けるつもりがなかったんですが、説明会で面白そうだなと思ったことがきっかけで、地球大学という船上の勉強プログラムも受講します。ピースボートでボランティア活動してるあいだに、これじぶんにぴったりじゃん!てものがどんどん見えてきて、 最初はとりあえず乗るってだけだったクルーズの自分スタイルが想像できてきたと思います。

最後に一言

ピースボートは、一歩踏み出す勇気さえ持っていれば、人生を大きく変えられる場所です。私も最初は99万円なんて自分で貯められるわけない、とかお金や休学のこと、いろんな問題がありました。でも、ピーセンには過去にそういった問題を乗り越えてきた人々を知っていたり、実際に乗り越えて乗船したスタッフさん、そして同じような状況にいる仲間達がいます。

自分が、やりたいと思って実現させる勇気さえあれば、自分の頑張りに対して、周りのスタッフさんや仲間たちは全力でサポートしてくれます。だから、今迷っている人がいたらとりあえずその一歩の勇気をだして欲しいなと思います!

ピースボートの船「オーシャンドリーム号」をバックに

私は、私にとって夢だった地球一周の3ヶ月半と、それを叶えるために頑張った4ヶ月間そしてそこで出会った人々はこれから先の人生を輝かしてくれる経験になると感じています。

自分の人生を楽しむのも後悔するのも自分だけです、ぜひ一歩踏み出してみてください!

 

 

文:井上萌花  編集:森田幸子