【イベント告知】2月15日水曜勉強会「アウシュヴィッツってなに?」

アウシュヴィッツとは・・・?

20世紀最大の悲劇の一つとも言われる「ホロコースト」。ホロコーストとは、第二次世界大戦中、ナチス・ドイツがユダヤ人などに対して組織的に行った大量虐殺のこと。このホロコーストで最大の犠牲者を出したとも言われるのが、「アウシュヴィッツ強制収容所」です。

収容されると生きて帰れないと恐れられ、「絶滅収容所」とも呼ばれていたアウシュヴィッツ。ユダヤ人だけでなく、ロマ族、エホバの証人、身体障害者、同性愛者などが迫害の対象となりました。

proA-01-02-1

ピースボートでは、北半球を巡るクルーズでこのアウシュヴィッツへ訪れるツアーを行っています。

なぜナチス・ドイツはこんなにも大勢もの人々(ほとんどが一般市民)を抹殺しようとしたのか。また、絶滅収容所と呼ばれたアウシュヴィッツとはどのような場所だったのか。

まずは、一緒に知ることから始めましょう。

ファシリテーターはわたし!

ピースボートスタッフ大坪麗が務めます。

わたしとアウシュヴィッツP10703712

2013年、ピースボートクルーズに参加者として乗船し、その後スタッフとして南半球周りも経験していますが、実はアウシュヴィッツへは行ったことがありせん。

大学時代はドイツ語を専攻し、ドイツへ長期留学を経験するなど大のドイツ好き。ですが、ホロコーストやアウシュヴィッツという言葉と出会ったのは、大学でもなく、留学先のドイツでもなく、参加者としてピースボートに乗船した時でした。船内で旅の仲間が、アウシュヴィッツツアーの報告会をしていたとき、その悲惨さに打ちのめされ、会が終わったあともしばらく立ち上がれずにいたのを今でも覚えています。

学生時代にこの史実を知っていれば、留学時代に訪れた「ダッハウ強制収容所」(ドイツ国内にあった強制収容所)は、もっと違った見方ができたかもしれない。ドイツ人の友人と、もっと違った話ができたかもしれない。

94回クルーズ乗船が決定していた今、ともに考え、自分の足でその地を訪れてみたいと思える仲間を増やしたい!

そんな思いで今回の企画を行います。私も絶賛勉強中の身ですが、一緒に学びましょう!どなたでもお気軽にご参加ください。

Peaceboat**Rei

イベント詳細

日時:2月15日(水)20:00〜※定例ミーティング後

場所:ピースボートセンターおおさか

予約:不要

おまけ*1月27日は…

72年前の1月27日、ポーランド・オシフィエンチムにあるアウシュヴィッツ強制収容所が解放されました。1月27日は、ホロコースト犠牲者を想起する国際デーでもあり、ドイツ・イギリス・イタリアなどでもホロコーストの犠牲者を追悼する記念日となっています。