こんにちは!

ピースボートスタッフのReiです。

ピースボートスタッフ歴3年、まだまだペーペーのわたし。

10年を超えるベテラン勢もたくさん働いているピースボートですが、そんなペーペーの私がこの仕事をしていて一番大好きな瞬間を紹介しちゃいます!

それは…まさに地球一周へと旅立つ…

出航の瞬間です。

img_1795ピースボートには、10代や20代の若者以外にも、

さまざまな世代の方々が乗船されています。

100日を越える長旅なので、「じゃ!行ってくるね!」っとあっさり行けるような旅行ではなく、乗船までの期間に、お金のこと、体調、家族、仕事などいろいろな問題をクリアにして乗る方が多いのです。

たかが100日、されど100日。

地球一周の船は、そんなたくさんの人の人生を乗せて、

ゆっくりゆっくりと港を離れてゆく…

160412_d6

乗船までの道のりを振り返りながら、

感極まって涙を浮かべる人、

忙しい日常から離れられることに喜びを感じて笑顔で手を振る人。

たくさんの表情が見られるのも出航の瞬間ならではです。

一緒にボラスタをやっていた子を見送るのは嬉しくも悲しくもなる瞬間
一緒にボラスタをやっていた子を見送るのは嬉しくも悲しくもなる瞬間

ピースボートの船は、ただエンジンをかければ動くような船ではありません。

乗りたい!と一心に思い続け、

地球一周の夢を実現させるために頑張ったみなさん、

そしてそんなみなさんをさまざまな場所でサポートするスタッフの想いが集まって、船という大きな鉄の塊は動いています。

2016-04-11_3

私もその原動力の1人であり、みなさんもその1人なのです。

ピースボートに乗ることの大変さも、

船を出すことの大変さも痛感しているからこそ、

船が港を離れるその瞬間が一番好き!

あぁまた1つ新しい地球一周が始まる…

大粒の涙を流しながら、わたしはいつも船出を祝っています。

2016-04-11_7

現在地球一周している第92回クルーズが11月末に日本に帰ってきて・・・

次に地球一周へと出航するのは、南半球・南極を巡る第93回クルーズです!

◆横浜*2016年12月9日(金)出航 (横浜大さん橋ターミナルより出航)

◆神戸*2016年12月10日(土)出航 (神戸ポートターミナルより出航)

こんな風に、1年に3度、地球一周へと約1000名を載せた船が出航していきます!

関西の方は、神戸での出航の瞬間をぜひ見に来てみてください♪

Peaceboat*Rei