【イベント報告】わくわく寄港地~ベルゲン編~

皆さんこんにちは!ピースボートセンターおおさかでボランティアスタッフをしているかづきです。今回は先日ピースボートセンターおおさかでスタッフのゆりゆりより行われた、わくわく寄港地の内容を皆さんにもシェアしたいと思います。今回は、北欧の街ベルゲンの魅力をたくさん紹介してもらいました♪

ゆりゆりは2018年の春に出港した98回クルーズに乗船していて、今回紹介したベルゲンは訪れた北欧5カ国の中でも、唯一自由行動を選択して、過ごした寄港地だったそうです!ちなみに、ピースボートでは、訪れる寄港地では、自由行動をするか、オプショナルツアーをとるかの2つの過ごし方を選ぶことができます。

ノルウェー第2の都市 ベルゲンの基本情報

ベルゲンはノルウェーの西海岸に面した都市で、フィヨルド観光の玄関口として栄えているノルウェー第2の都市となっています。北欧なので、寒いイメージがありますがベルゲンは暖流の影響により比較的温暖な気候で、春クルーズで訪れる時期の気候は、だいたい日本の5月頃と似ていてとても過ごしやすいそうです!

ベルゲンの物価情報

ベルゲンは北欧の国なので消費税が高く、その分物価も他の国に比べて高く感じたそうです。例えば、マクドナルドのビックマックセットを購入する場合、日本円だと690円なのに対して、ベルゲンで購入しようとすれば約¥1,265もするそうです・・・!他にも、500mlのビール缶でさえスーパーで購入しても約¥463するそうです。こう見ると改めて「やっぱ物価高いなぁ。。」と感じました(汗)

ベルゲンの歴史

ベルゲンは12世紀から13世紀にかけてノルウェーの首都がおかれていた古都で、13世紀から17世紀まで存続した北ドイツの都市同盟のハンザ同盟の拠点となっていました。それにより、今も観光地として有名な世界遺産ブリッゲン地区の旧市街地が形成されました。他にも干しダラの交易により栄えた歴史などもあります。

 

~ゆりゆりのおすすめスポット!~①世界遺産ブリッゲン地区

さきほども出てきたブリッゲン地区は世界遺産に登録されているそうです。ピースボートが発着する港から、約徒歩5分の所にありとてもアクセスしやすいです。昔ながらの雰囲気を味わうことができ、タイムスリップしたかのように感じられるそう♪

~ゆりゆりのおすすめスポット!~②フィッシュマーケット

フィッシュマーケットには、いくつかの店舗が入っていて、新鮮な魚はもちろん。他にも野菜や果物なども売られているそうです。今回紹介された写真に映っていた海鮮類がいっぱい入ったパエリアや、有名なノルウェーサーモンなど、見ていてとても美味しそうで、早く本場のシーフード料理を食べたい!と思いました。

~ゆりゆりのおすすめスポット!~③フロイエン山

フロイエン山は、ベルゲンの人達の憩いの場だそうでうす。ケーブルカーで往復約¥1,300で、10分程かけて山頂まで登っていけます。山頂から見る景色はとても綺麗で、ベルゲンの町を一望できる観光スポットとなっています。なんとここには、超最強の無料WiFiがあるそうで、観光客の中には山頂でテレビ電話を繋いでいる人もいたそうで、これは知っておいて損じゃない情報ですね♪笑

また、フロイエン山はハイキングにもおすすめの場所だそうで、ゆりゆりが訪れた日はとても天気が良かったそうです。この初夏の時期の北欧はすばらしい気候に恵まれることが多いそうです!服装は半袖やちょっとした長袖でちょうどよく、ポカポカした天気の下でこんな自然いっぱい囲まれた場所でハイキングすれば、絶対気持ちいいですよね!ゆりゆりは現地でパンやハム、チーズやワインを購入して、皆でピクニックを楽しんだそうです♪その写真もすごく素敵で「皆でピクニックした時間はとても幸せを感じれた」と話していました。現地で食材を仕入れて、ピクニックをする寄港地の過ごし方もすごく素敵でとても参考になりました。

~伝説の妖精 トロール~

ここ北欧には昔から言い伝えられてる、トロールのお話があり、ノルウェーでは日常生活の中でモノが無くなった時にはトロールのいたずらだね!となるそうです。現地で売られているトロールの人形は北欧のお土産の定番で人気の品となっています。

~ゆりゆりのおすすめスポット!~④Stave Church(スターヴ教会)

有名映画「アナと雪の女王」の、アレンデール教会にてエルサの戴冠式が行われたシーンが、このスターヴ教会からインスピレーションを受けてデザインされたそうです。教会の造りは木造建築で、設立された1130年頃、ノルウェーはとても貧困な時期で資源が枯渇しており、自然を多く有するノルウェーは木材が手に入れやすくて、金属を一切使用せず、レゴのように木と木を繋ぎ合わせて組み立てられたそうです。北欧最古の教会と言われているこのスターヴ教会はほかの建物と、また少し違った独特な作りをしているので、現地に行った際には皆さんもぜひ見てみてください♪

~ゆりゆりのおすすめスポット!~⑤フィヨルド

氷河期に河底が削られて、海岸沿いに形成された約1,000m級の大きな深い谷のことをいいます。ベルゲンにあるソグネフィヨルドは世界最大級のフィヨルドと言われていて、このソグネフィヨルドの支流のネーロイフィヨルドは世界遺産にも登録されています。他にもこのフィヨルド周辺には、景勝列車ベルゲン鉄道やフロム鉄道など様々な景色を楽しめるツアーもあります。私も人生で1回は、このフロム鉄道に乗って、雪が残るダイナミックな山々などを自分の目で絶対に見てみたいと思っています!

さいごに

私が目指している111回クルーズも、訪れる寄港地の中にノルウェーのベルゲンが入っているので、今回の寄港地紹介を参考にさせてもらって、より有意義な過ごし方ができればなと思います。今回の寄港地紹介で、日本とはまた違った雰囲気の街並みや大自然など、写真で見ることができ、より旅のイメージができました(^^)次回のわくわく寄港地紹介では、まだどこの国が紹介されるかはわかりませんが、とても楽しみにしています。

文:水野華月 編集:村上佑理