10/26【世界を学ぼう】深掘り!デンマークの教育

イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

世界幸福度調査で常に上位のデンマーク。森の幼稚園や障害を持つ若者が通う学校、放課後から通うユースセンター、いつでも誰でも入学できる生涯教育機関「フォルケホイスコーレ(民衆の大学)」など様々な場で、子どもたちの幸福とデモクラシー(民主的な社会づくり)を真ん中においた教育が浸透しています。

今回は、世界の教育現場を訪ねる視察ツアーを企画している教育ファシリテーターの武田緑さんから、デンマーク教育のエッセンスをお聞きします。またデンマークと中継を結び、フォルケホイスコーレで教えるガーバ・ディアッロさんから、フォルケホイスコーレの特色や価値観についてうかがいます。

スピーカー プロフィール


武田緑(たけだみどり)さん
教育コーディネーター/人権教育・シティズンシップ教育ファシリテーター。教育関係者向けの研修の企画運営、現場の課題解決のための伴走サポート、教材やツールの開発・提案、キャンペーンづくりなどに取り組んでいる。現在、DEI-Democratic Education Initiative-の発起人として全国の教育現場の取り組みを支援しつつ、NPO法人授業づくりネットワーク・理事、一般社団法人はらいふ・理事、WEBマガジンここここ・編集長、東淀川区こどもの居場所づくりアドバイザーなどを兼任。

ガーバ・ディアッロ(Garba DIALLO)さん
NGO Cross Borders創設者/フォルケホイスコーレのCrossing Borders学科長。アフリカにルーツを持ち、中東、モーリタニア、ノルウェーで生活をした経験もある。現在はデンマーク在住で世界各地に活躍の場を広げている「地球市民※」。デンマーク特有の教育機関であるフォルケホイスコーレにおいて、グローバル化した社会について学ぶ学部の学部長を務める。現在でも、中東とアフリカの研究を専門としている。それ以外に執筆、旅行、写真などの特技や新しい出会いを通して経験と見方を探求し続けている。
※地球市民とは:人種、国籍、思想、歴史、文化、宗教などの「違いをのりこえ、誰もがその背景によらず、人として尊重される社会の実現」を目指し、活動する人々のことをいう。

イベント概要

【開催日時】
2020年10月26日 (月) 19:00-20:30

【参加費】
無料(先着順、95名まで)

【参加方法】
以下の参加申し込みより、登録をお願いいたします。

参加申し込みはこちらから

登録した際にその方専用の参加URLがZoomより送られますので、お時間になりましたら、送られて来たURLからご参加ください。またキャンセルされる場合も送られてくるメールの手順に沿ってキャンセル処理をお願いいたします。
お問い合わせはevent(a)peaceboat.gr.jpまでメールにてご連絡ください。※(a)は@に書き換えてください。

※このオンライン勉強会は「Zoom」を使用して行います。開始までにZoomアプリをインストールしておいてください。