イベント詳細


世界を見る前に知っておきたいことを、パフォーマーのちゃんへん.さんから3回シリーズで学ぶ企画の第2弾。海外をめぐると、異なる視点から自分の生まれた場所について理解できるようになります。ちゃんへん.さんのルーツである朝鮮半島情勢は、現在、歴史的な南北首脳会談と米朝首脳会談が行われるなど、激しく揺れ動いています。このような動きの背景には、実は日本も深く結びついているのですが、あまり理解されているとは言えません。今回は、そんな歴史的な話を交えながら、ちゃんへん.さん自らがアイデンティティを探る旅を続け、世界中でジャグリングをするようになった経緯をお話しいただきます。

ちゃんへん.さんによるお話第一弾の内容はこちらからご覧いただけます。
【イベント報告】この京都の片隅で~ある在日の話~

ちゃんへん.さんのお話 第二弾「国と国の狭間~911以降311以前~」

・日時 2018年7月5日(木)20:00-21:30(開場19:30)
・場所 ピースボートセンターおおさか(アクセス)
・参加費 500円
・講師 ちゃんへん.さん
・予約 NGOピースボートイベントページより予約をお願いします→こちら

ちゃんへん.さんプロフィール

ジャグリングにダンスの要素を取り入れ、圧倒的なスキル、驚異的なスピードで魅せる独自のパフォーマンススタイルに特徴を持つエンターテイナー。「大道芸ワールドカップ2002」に最年少17歳で出場。数々のパフォーマンスコンテストを総なめにし、これまでに世界68の国と地域で公演を行っている。2009年からは拠点を日本へ置き、東京ディズニーリゾートイクスピアリ、大阪ユニバーサルシティウォークの公認パフォーマーとなる(現在も不定期で出演中)。2010年、第50回ムーンバフェスティバルにて最優秀パフォーマー賞を受賞。10周年を迎えた2012年からは、ジャグリングショー&トークライブの公演を開始。