久々のanother ocean〜想いの数だけ旅がある企画です。今回は95回クルーズに乗船する予定のボランティアスタッフ!いつも笑顔がまぶしい元気いっぱいの聡明な新谷希維(シンタニキズナ)さん。いい名前ですよね。

自己紹介

フリーターの18歳です!新谷希維、通称「すぃんたにー」と呼ばれております。とにかく好奇心旺盛で、知らないことを見つけたら首を長くしてガン見してしまいます(笑)。母のススメでピースボートを初めて知りました。最初は来年の98回クルーズに行こうと思っていたのですが、いろいろありまして、今年の夏出発、第95回クルーズを目指してます!!

ピースボートの地球一周の船旅を目指した理由

本当は長期留学に行こうと考えていました。高校の卒業プロジェクト(卒論)で「自殺率の低さ」について研究したことがきっかけで、世界を見てみたいと思うようになりました。

中学3年生の時、いろんなボランティア活動に参加する機会がありました。そんな時、家庭内暴力や虐待を受けている友人に出逢いました。話をするなかで「自ら命を絶つ」というコト、それがこの世の中で最も悲しいことではないかと思いました。日本で一番自殺率の低い場所を自分の目で見てみたいと思い、徳島県最南端の集落に2ヶ月間滞在しながらフィールドワークをしてみたり聞き込み調査をしました。そしたら、日本だけではなくて、世界の「人の生き方」を見てみたいと思うようになりました!

最初は独自でコーディネートして行う長期留学を考えていましたが、「人と人の結びつき」がテーマで、多くの人と関わり、意見交換が出来ることが魅力だと感じてピースボートを選びました。私の夢である「様々な人が生き心地がいい場所を作りたい」。そのヒントになることが3ヶ月間様々な人と共に生活しながら地球一周するピースボートにはあるように思います。

今どれくらい割引貯まっているの?

やっと65万円貯まったところです。今年の3月中旬くらいから通い始め、5月はほとんど毎日ピーセンに通いました!出発までには必ず全クリ(全額割引クリア)します!ポスター貼りは得意な方ではないですが、これも多くの人と関わり社会を垣間見る機会だと思い頑張っています。ポスター貼りやってみると意外と面白いもので、お昼ご飯を頂いたり、ジュースを差し入れてくださったり、ほんとに日々様々な出逢いがあります。

どんな旅にしたい?

とにかく多くの人と関わりたいです!自分の夢の為に「現地の人の生き方を知る」という学びがテーマな地球一周にしたいと思っています。また私自身とてもシャイなところがあるので、船旅を通してシャイを克服しつつ自信を持てる人になりたいと思います。
船の上での体験や気づきは下船後一冊の本に綴ろうと考えてます♪

ピーセンおおさかってどんな場所?

「みんなの家」というイメージです。過去乗船者の方もふらっとよく遊びに来られたりしています。別に特に用事がなくても誰かと話したいな〜と思えば立ち寄れる場所です。

ポスター貼りが慣れだしたころ、2週間目くらいからだったと思いますが、周りの人が貼れているのに自分だけ貼れていないと、変にプレッシャーを感じるようになってしんどい時期がありました。でも通っているうちに、いつもたくさん貼れる人も時には貼れないこともあるんだなと知って楽になりました。それからは毎日頑張って通っています!

最後にひとこと!

みんな最高!ボランティアスタッフをしていると、会う人会う人仲間になっていきます。辛い時も楽しい時も共にできる仲間ができたことを誇りに思い、感謝しています!家は二つあって、実家は寝室で「おやすみなさい」という場所でピースボートセンターはポス貼り後に「ただいま」と帰ってくる場所。みんな家族の一員のような存在です。
みなさんどうぞよろしくお願いします!!


スィンタニーでした!いつも自分でよく考えて行動しているしっかりモノです。18歳とは思えないほどしっかりしています。最初は福祉の先進国北欧に行く来年のクルーズにしようと思っていたのですが、一緒に船に乗りたい仲間がいる今年のクルーズにココロを決めたのです。

どこに行くかよりは誰と行くか。

この言葉を再認識させてくれました。出逢いを大事にするスィンタニーだからこそ、船の上でもきっと素敵な方々との出逢いに恵まれるのでしょう。そんな彼女の名前は・・・新谷キズナ

Peace boat volunteer staff KIZUNA
PEACEBOAT:SAN