1月19日《西日本豪雨》災害ボランティア説明会を開催します

ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)は岡山県倉敷市で支援活動するボランティアスタッフを募集しています。

昨年7月の西日本豪雨による被害の発生から半年が経とうとしていますが、PBVが活動する岡山県倉敷市ではいまだに多くの住民の方が家屋清掃など支援を必要としています。また、住民の方々が集う場が少なくなった地域での、情報交換やコミュニケーションの場づくりも重要な課題になっています。

一方で、現地で活動する災害ボランティアは年を越してから激減し、活動の継続も厳しい状況です。

そこで、一人でも多くの方に活動に参加していただけるよう、主に初めてボランティアに参加する方に向けた説明会を開催します。ボランティアに興味はあるけど、参加するにあたって不安や疑問がある…そんな方のご参加をお待ちしております。まずは話だけでも聞いてみたいという方も大歓迎です。

西日本豪雨 災害ボランティア説明会<大阪>

日時 1月19日(土) 18:00~19:30
場所 大阪市立都島区民センター
大阪府大阪市都島区中野町2-16-25 [Google MAP]
http://danjo.osaka.jp/miyakojima/facilityguide.html
費用 無料
お申し込み方法 下記のURLをクリックして、フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
https://goo.gl/forms/zR00z2SFHZJmEB5F3

※ボランティア活動参加にあたり、説明会への出席は必須ではありません。説明会には参加せずに直接ボランティア活動に申し込む方は以下をご覧ください。
西日本豪雨 災害ボランティア 募集概要

私にもできる災害ボランティア

岡山県倉敷市でのボランティアはこんな流れです。

 

多くのボランティアのみなさんにご協力をいただいて支援活動を続けています。ちいさな支援のバトンを受け取りにきてください!

 

ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)
PBVは、東日本大震災への継続的かつ大規模な支援活動を展開するため、2011年4月に、国際NGO「ピースボート」が設立した一般社団法人です。ピースボートが、1983年より行ってきた国際交流の船旅、そして1995年の阪神淡路大震災以降の国内外の災害支援のノウハウとネットワークを活かし活動しています。現在は、緊急時の災害対応を軸に、災害ボランティアの育成や普及活動を実施しています。また、宮城県石巻市では復興支援に留まらない、地域課題にも積極的に取り組んでいます。

ピースボートスタッフ:森田幸子