お久しぶりの〜another ocean〜想いの数だけ旅があるですが、今回紹介するボランティアスタッフは磯田直美さんです。ピースボートセンターではSOY(ソイ)というあだなで親しまれています。
実は、彼女は現在航海中の第95回クルーズに乗船しています。記事は出港前に書いてもらったものなのでボランティアスタッフを頑張っていた頃の目線で書いてくれています。

全額割引を貯めて乗船をし、今は船旅を存分に楽しんでいるようです♪

 

自己紹介

元アパレル店員で、現在はピースボートセンターに通いながらフリーターをしてます。
自分では真面目な人生を送っているつもりなんですが、ピースボートセンター(略:ピーセン)の人たちからは「パリピ!パリピ!」と遊び人扱いをされています。笑

ピースボートの地球一周を目指した理由

元々アメリカ留学がキッカケで日本とは違う海外の風景、街並みに興味を持ち、休みがあればアジアを中心に旅行に出かけてました。回数を重ねるごとに友人と行く旅に物足りなさを感じてきて一人旅してみよ〜とふと思い、ずっと憧れていたニューヨークに行ったとき、今までのキラキラした華やかなNYのイメージが少し覆されました。

高級ブランドが並ぶ5番街や、タイムズスクエアなどの華やかなイメージでしかなかったNYが、一つ筋を入ると身なりがボロボロの人やホームレスの人たちがたくさんいたり、路面の手入れが行き届いていない箇所が意外と多かったりと、そんなイメージが無かったので余計に驚きました!

自分たちが普段見ているものは良い部分だけ切り取られていて実際はほんの一部なんだなと思うと、実際に現地に行ってみて自分の目で見るという重要さに気づきました。

「SNS」が盛んになってきて海外のいろんな情報が画面上で気軽に見られますがそれはただの一部の情報なだけであって、世界にはもっと知らないことがたくさんあるなーと感じるようになりました。

そこから実際に“自分の目”で見たい!と思ったのがキッカケで思い切って世界一周しようと決めました!

今どれくらい割引貯まってる?

今現在93万円分くらい貯まっています。私は去年からセンターに通っていたのですが、当初は仕事をしていたのでなかなか毎日は通えませんでしたが、辞めてからは実家がセンターから遠いのでシェアハウスに住みながら本格的に割引を貯めました。

なかには数ヶ月で集中的にポスターを貼って、あっという間に全額クリア(略:全クリ)する人たちもいますが私みたいに地道にマイペースに活動したり人それぞれです。
自分にあった方法で関わることが出来るので普段は仕事をしている社会人の方で地球一周を目指している人もいました!

どんな船旅にしたい?

深みのある、厚みのある人間になって帰ってきたいです。
自分の目で世界を見て、たくさんの人たちとの出会いで視野を広げて、深みのある人になりたいです。
遊んでばかりにならないように気をつけます(^_^;)

ピースボートセンターってどんなところ?

心が洗われる場所です。笑
年齢が自分より若い人でも海外に対する知識が豊富だったり、個々の想いをしっかり持って乗船を目指す人もいたり、そんなキラキラした姿を見ていて毎回心が洗われてます。

正直、最初ピースボートはただの移動手段ぐらいにしか思ってなかったのですが、今となってはこんなに色んな世代の方々と関われて色んな価値観に出会うことが出来るのはないと思うのでピースボートで世界一周しようと思って良かったなと思ってます♪

 

 

最後に一言!

次々仲間たちが全額クリア(略:全クリ)していくのを見てきて今まで遊びすぎたツケを今痛感してます(-_-)
こんな私でも地球一周を実現できたので、今迷っている人たちも目指してみてほしいなと思います♪

自分の目で世界を見ましょう\(^^)/

 

Peace boat volunteer staff:SOY
PEACEBOAT:yu-ki wada