こんにちは。ピースボートスタッフの遠山明子です。
今回は、8月17日に実施した社会人交流会について書きます。

実は社会人の参加者は多いんです

100日間を越えるピースボートクルーズ。
「時間のある学生さんばかりでしょ?」と思っている方はいませんか?
実は、20〜30代で転職を機に乗船する方もたくさんいます。

私もその一人です!
もともとは、今とは全く異なった仕事をしていましたが転職のタイミングで地球一周しました。

船で同じ部屋になったメンバーとジェラート屋さんへ。エーゲ海に浮かぶサントリーニ島にて。一番右がわたし。
学生の頃からやってたギターを持参して船上でライブもやりました。

この船旅がとても有意義な時間となったため、ここピースボートで働くことを決めました。

みんなで旅トークをして不安を解消

ピースボートでは船旅に参加予定の社会人の方を対象にした交流会をおこなっています。
今回は10人ほどの方にご参加いただき、アットホームな会でした。
旅トークをしたり、ピースボートに関する耳より情報をGETできる貴重な時間となりました。

はじめての地球一周の船旅にはいろんな疑問や不安があると思います。
社会人交流会はそんな不安を解消する場であり、参加者同士をつなぐ場でもあります。

多くの社会人が不安に思っていて、今回も話に出たのが

「船から帰ってきた後の就職どうしよう?」

私は地球一周したことがきっかけとなって、ピースボートで働きはじめました。
乗船をキッカケに新しいことに興味をもって新しい仕事に挑戦する方が多いんです。
だから私の答えは、

「今、心配しなくても大丈夫!」

出発前に決めても、地球一周中に新たな自分の可能性に気づく人が多いんだから、帰ってきてからのことを今心配することないって思っています。

そんな風に、集まってくれた皆さんの疑問に答えながら交流を深めました。

社会人交流会は月1で開催しています

普段はお仕事で忙しく、なかなかピースボートセンターに行けないという方も多いかと思います。
月に1回くらいは地球一周を目指している社会人同士で飲みにいきませんか?

地球一周経験のあるスタッフも一緒に参加します。

次回は、9月9日(日)にピースボートセンターおおさかにて行います。
興味のある方はピースボートセンターおおさかにお問い合わせください。

みなさんのご参加をお待ちしています!

 

ピースボートスタッフ 遠山明子